ネクスガード 通販

ネクスガードの激安最安値のお店はココ!

犬のノミ・ダニ駆除薬であるネクスガードですが、病院で処方してもらうとかなり高額です。

 

しかし、通販(個人輸入)で購入するなら、激安で購入できます。

 

ネクスガードを取り扱っている通販業者はいくつもありますが、最も安いのはダントツでうさパラです。

 

参考:ネクスガード1箱(中型犬用)の価格

◯社:9,890円
△社:7,300円
□社:6,590円
うさパラ:5,866円

 

送料も無料で、商品も1週間程度で到着するのでかなり便利です。
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

 

ネクスガード通販 最安値はココ!

 

ネクスガード体験談

ネクスガードを実際に使用した飼い主さんの話を伺いました。

 

 

やっぱりネクスガードです(20代/女性)

大事な我が子でもある愛犬にノミやダニがついてしまったら、駆除も大変ですし何より痒くて辛そうな愛犬の姿に飼い主の方も辛くなってしまいますよね。
私は多頭飼いをしているのですが散歩友達の犬からノミをもらってしまい、愛犬4匹全員に一気にノミが広がったという苦い経験があります。そこで今回はおすすめの予防・発見法をご紹介します。

 

◆散歩で歩く場所に要注意!
ノミやダニは犬同士だけで感染するわけではありません。散歩などで外からもらってくる場合もあるのをご存知ですか。実は草が生えっぱなしな空き地や草むらは、ノミやダニが繁殖している可能性が高いのです。散歩の時にはあまり手入れのされていない場所は通らないようにするとノミやダニが付く危険を減らすことが出来るんです。また、散歩の後には全身を清潔にするように心がけましょう。

 

◆ブラッシングで毛の状態をチェック!
毛の抜けやすい犬種の場合はブラッシングする機会も多いかと思いますが、毛の抜けにくい犬種はなかなかこまめなブラッシングは難しいですよね。しかし、実際に櫛を通している時にノミが跳ねたり、卵が見つかったり、ブラッシングをすることで早期発見することが出来るのです。定期的にブラッシングをすることで愛犬の様子を見てあげましょう。

 

◆頼れるプロの目!トリミングの魅力
愛犬をトリミングに行くと見た目は可愛くなって帰ってきますが、実はそれだけが利点では無いのです。トリマーの方々は犬のカットを行っている最中、洗っている最中に犬の状態を良く見てくれています。その為、ノミやダニの存在にとても良く気付いてくれるのです。自分でノミ・ダニの発見が出来なくても、トリミングに出すことで早めに見つけることが出来るのです。

 

◆やっぱりネクスガード
とりあえず、ネクスガードを飲ませておけば安心です。

 

これまでおすすめの方法をお伝えしてきましたが、一番大切なのは日頃から愛犬の様子に目を向け小さな異変に気付くことです。
よく体を掻くようになったり、何か気にしている点があるような時は放置せず、早めに医師の診断を受けるようにしてください。また、市販の薬では犬によって合う合わないがある場合もありますので、病院にかかることをおすすめします。
愛犬の体を守れるのは飼い主だけです。可愛い愛犬を害虫から守ってあげましょう。

 

 

フロントラインとネクスガード(50代/女性)

我が家の愛猫は今年2歳になる雄猫です。去勢はしてありますが外に散歩に出るのが大好きです。つい昨年の夏、ノミ騒動で大変な体験をしました。実は今まで愛猫にノミがついたことが一度もなかったので油断していたのですが、ある日娘の足に赤い点がたくさんできていました。膝から下の部分を中心に多分10箇所以上だったと思います。くっきりとした境界線のある赤い点なのでただの湿疹ではなく明らかに虫刺されだという感じがしました。そしてとにかくめちゃくちゃ痒いらしく涙目になっていました。虫刺されの薬を塗っても全く効果がなくひたすら痒みとたたかっていたのです。夏という季節柄思いつくのは蚊だったのですが、痒みが尋常ではないのでとりあえず翌日に皮膚科へ行かせました。

 

皮膚科で、娘の足を一目見た医師が”ペットを飼ってる?これノミだね”と開口一番に言われたのです。すぐに愛猫のことが頭に浮かび、アイツが家にノミを持ち込んだんだと直感しました。とりあえず強いストロイド軟膏のかゆみ止めをもらって帰宅しましたがノミ刺されの後は、ますます赤みを帯びて本当に可哀想でした。

 

そう思っていたら、今度はなんだか私の足が痒いので、もしやと思って見て見たら、娘と同じような赤い点が!そして会社から帰宅した夫まで足の付け根に五箇所点々と刺されて痒い痒いと騒いでいました。家族全員がノミの犠牲になってしまったのです。

 

すぐに猫を動物病院に連れて行き、診察してもらったら猫の首の後ろなどの被毛の下にノミの糞がいっぱい見つかりました。すぐさまフロントラインというノミの薬を首の後ろにつけてもらい、当分は1ヶ月に一度はフロントラインを滴下する必要があるとのことでした。

 

フロントラインをつけると、その日のうちから効果を発揮するということでしたが猫の体から落ちたノミはまだどこかに潜んでいるかもしれないので油断はできないと思っていました。フロントラインは一本1500円ぐらいでしたが、ネットで探したら結構安くて一箱3本入りで2000円ちょっとだったので、それを購入しました。

 

フロントラインをしてからは、ノミの気配は全く無くなり、新たにノミに刺されることはありませんでした。しかし私たちのノミに刺された跡は完全に消えるまでに半年以上もかかったのです。二度とノミの餌食にならないためにも、それから定期的にフロントラインを猫につけるようにしています。

 

しかし、最近はフロントラインよりもネクスガードを使っています。やっぱり楽だからです。

 

ノミ退治にネクスガード(30代/男性)

 私は犬が大好きで常に犬が家族の一員として家にいます。
現在いる犬は、一昨年、私の家の前に捨てられていた犬です。大きさからして生後半年くらいで捨てられたのだと思います。捨てられていたその犬は体中ノミだらけで汚れていました。犬の体を浴室で洗いノミを出来る限り洗い流しました。

 

数日すると犬の皮膚に潜っていたノミや体毛に付いていた卵が孵り成虫になったノミが顔を出します。捨てられていた犬の体を数日かけてノミが顔を出す度に洗いました。そのころ、私の家には18歳になる老犬がいました。この犬にもノミがうつってしまい大変な騒ぎになってしまいました。

 

先住の老犬は小さい頃からブラッシングやシャンプー、動物病院でノミが付かないための予防をしていたので体にノミが付いた経験がありませんでした。18歳にして初めて体にノミが付き初めて血液を吸われたのですからその痒みはすさまじいものだったのだと思います。
後ろ足で体中を掻きむしって苦しんでいました。

 

ノミは恐ろしいほどの繁殖力を持っています。家の中にも数匹のノミが捨てられていた犬の体から飛び出し跳ねているのを見つけました。家中に薬を散布することになり本当に大変でした。

 

 老犬と捨てられていた犬を連れて掛かり付けの動物病院へ行きました。動物病院の先生が予防はしていましたが初めてノミが付いてしまった老犬に「気の毒だね、痒いだろうに。すぐいなくなるから。」と声を掛け首筋にノミ取り駆除の薬であるネクスガードを付けてくれました。捨てられていた犬にも同じように薬を付けて貰いました。捨てられていた犬は痒みに慣れているのでしょうかケロッとした顔をしています。方や老犬の顔は悲痛そうでした。2匹ともノミ駆除のために病院へその後も通い何とか駆除に成功しました。

 

 今では、捨てられていた犬も家族の一員となり春先からノミ取り駆除の薬を動物病院で付けて貰っています。散歩から帰ると2匹の体を念入りにブラッシングします。定期的にシャンプーもしています。動物病院での予防も欠かしません。お陰で今は2匹の体にはノミはいません。家の中でノミが跳ねているのを見てゾッとしましたし私たち家族もノミに血を吸われてしまいました。ノミに血を吸われるとその痒みは「蚊」に食われたときの痒さとは比べ物にならない痒さです。あの経験は二度としたくはありません。

 

今年もノミとの戦いの季節がやってきました。犬の健康のためにも散歩は欠かすことができません。今年も動物病院の力を借りてノミが付かないようにします。

 

ネクスガード通販 最安値はココ!